アイキララ アイクリームは黒クマやくすみにも

15年ほどクマに悩んでいますが、どんどん濃くなってきました

私は40歳の共働き主婦ですが、最近目元のクマが濃くなって鏡を見るたびに気になって仕方ありません。

 

15年ほど前からクマが消えずメイクでごまかしていましたが、クマが濃くなったせいですごく疲れた顔にみえるんですよね(=_=)

 

さらにクマだけじゃなくて、目の下にうっすらシワもできてる……。

 

40代になると肌質や体形も変わって、このままおばさんになってしまうんじゃないかって思うと怖いんです(T_T)

 

目のクマ

特に目元にクマがあるとよけいに老けて疲れた顔に見えるので、なんとかしなくては!

 

それと母が高齢になってきて、目元のくぼみを気にしてるんですよね。母も若い時にクマがあったので、私のクマも年を重ねたらくぼみに変わっちゃうのかな!?

 

このまま何もしなかったらどんどんクマもシワも濃くなっていく気がして「これはまずい!」と思いました。

 

そう思って本格的に目元ケアをやろうと決意したんです。
もっと早くからやっていればと後悔するより、今からでもケアしていけば結果は変わりますよね!

 

長年悩んだクマが薄くなった!

 

長い間悩んている目元のクマですが、実は今、とてもハッピーな気分(*^^*)

 

本格的にケアして5ヶ月になりますが、クマが薄くなってきました。

 

じゃん!みてください!写真を比べてみるとクマが薄くなっていますよね(^^)/

 

↓今の私
アイキララ5ヶ月目
↓5ヶ月前の私
アイキララ1日目

 

毎日鏡で目元を見ていますが、最近は「前よりもクマが薄くなってる!」と感じています。

 

この感覚は15年間で初めてなので、効果が出てきてるようです♪

 

アイクリームのアイキララで本格ケアをしています

 

目元の悩み専用アイクリームアイキララ

私が目元ケアに選んだのは、目元の悩み専用アイクリームのアイキララです。

 

定期購入中で3本目を使っています。1本目は捨ててしまったので、写真は2本しか取れませんでした……(>_<)

 

クマ対策にもいろいろありますが、面倒で手間がかかるケアは毎日続ける自信がなくて。

 

過去にホットタオルでクマ対策したのですが、蒸しタオルの準備が面倒になり結局は3日坊主……。

 

スキンケア

今回はきちんとケアしていきたいので、なるべく手間をかけずに長く続けられる方法を考えてみました。

 

そこでスキンケアと一緒にできるアイクリームなら忙しくても毎日続けれらるので、私にはぴったりだし効果も期待できそう!

 

そう思って探してみたら、目元の悩み専用アイクリームのアイキララが良さそうだったので使ってみることに。

 

5ヶ月経ってみて、このときアイキララを選んでよかったと心から思いますね!

 

>>目元の悩みにはアイクリーム『アイキララ』公式サイトはこちら

 

【本音口コミレビュー】アイキララを選んだのは、クマの根本原因をケアするアイクリームだから

 

目元の悩み専用アイクリームアイキララ

アイクリームっていろいろな種類があって、どれを選べばいいか正直迷いました。

 

私はずっとクマに悩まされていたので隠すのではなく、原因の皮膚痩せをケアしてくれるアイキララがぴったりだったんです。

 

コンシーラーで隠しても、夕方にはメイクが落ちて疲れた顔になるので、そろそろ限界かなってずっと考えてたんですよね。

 

アイキララの試験結果は医学誌にも掲載されていて、モニターの満足度も高いのも良さそうだなと思いました。

 

それと効果はもちろんですが、私は使い続けるためにも購入しやすいお値段なのも大事だと思うんです!

 

アイキララは購入しやすい価格と、全額返金保証もあるのも安心だったのが決め手でした(^_^)

 

定期購入中!アイキララを使った私の本音口コミレビュー

 

定期購入でアイキララを使い始めて5ヶ月が経ちました!使用感などがっつり口コミレビューしていきますね。

 

アイキララは毎回しっかりプチプチの梱包材で包まれています。付属の「アイキララ読本」には使い方のコツや使用方法が詳しく書いてありますよ。
アイキララ画像

 

アイキララは注射器のようなケースが特徴です。中身が空気に触れないようにこのケースにしてるそうです。
長さはボールペンより少し長いくらい。マスカラが入る長さの化粧ポーチなら余裕で入りましたよ。

 

アイキララ大きさ比較

 

正直この見た目だと使いづらそうですが、実際は1回につき1プッシュで毎回決められた量が出てくるのでとても便利!
中のクリームが押し出されるので最後まできちんと使い切れる構造ですね。
手の上のアイキララ

 

アイキララのクリームは白。目元になじませる前に薬指の腹で5秒温めると肌への浸透がアップするので、もちろん毎回やってます。

 

こちらが出した直後のアイキララです。
アイキララ

 

薬指の腹で5秒温めた後のアイキララは、固めのクリームから柔らかいテクスチャに変わります。
柔らかくなったら、肌にすっとなじみやすくてよくのびるので、ぬりやすいです。
アイキララ

 

冬は5秒だけだと固いままなので、少し長めに温めると柔らかくなりますよ。

 

そして使用方法にもあるとおり、塗った後も浸透を高めるために手のひら全体で目元を温めています。

 

多少面倒でもせっかく使うので、正しい使い方をすればより効果が期待できますよね(^^♪

 

アイキララの使い方は「洗顔→化粧水→アイキララ→乳液・クリーム」の順番です。

 

私はオールインワンを使っているのでどの順番で使えばよいか迷いましたが、ちゃんとアイキララ読本に書いてありました。

 

「洗顔→アイキララ→オールインワン化粧品」で使えばOKとのことだったのでひと安心。

 

ちなみにアイキララは、朝夜1日2回使います。
1日1回のスペシャルケアよりも普段使いとして使えるので効果も早くでそうな予感ですね。

 

アイキララ
アイキララをぬった目元はさわるとプルプルしています。

 

ぬった直後でもベタベタせず、テカリもないのですぐメイクできるんです。

 

特に朝は時間がないので、これは本当に助かりました!

 

それと、目元は皮膚が薄いのでとにかくやさしくぬるのが大切です。
アイキララをぬり始めてからクレンジングをするときも目元ケアは意識して優しくするようになりました。

 

あとまぶたのたるみも気になっているので、目元と一緒にまぶたにもアイキララをぬっています。

 

まぶたにぬってもいい感じですよ!

 

アイキララ使用1日目です。目の下に大きくクマがあります。範囲が広くて色が濃いから目立つ……。
目の下だけじゃなく、まぶたや目の周りもくすみが気になります。
アイキララ1日目

 

アイキララ使用5日目です。クマに変化はありません。
アイキララをぬるとハリが出る感じで使い心地はとても良いので、このまま続けていきたいと思えました。
アイキララ5日目

 

こちらが使って5ヶ月目の目元写真です。
アイキララ5ヶ月目

 

どうでしょうか、目元のクマに15年悩んでる感じに見えますか??

 

もし見えないなら、クマが薄くなってるってことですよね(^^♪

 

全体的に色が薄くなって、クマの線が前より細くなってきました。

 

クマだけじゃなく、まぶたもくすんでいたのにすっきり明るくなった感じがしています。

 

これはうれしい変化です!

 

>>目元の悩みにはアイクリーム『アイキララ』公式サイトはこちら

 

アイキララを5ヶ間使った感想・口コミレビュー

 

クマ対策の目元ケアクリームとしてアイキララを選んだのですが、目元のたるみにも良さそう。

 

目の周りって年齢が出るので、クマだけじゃなくまぶたや眉間や目じりなど、アイキララを目全体にぬるようにしています。

 

ついでにと思って眉間にもアイキララをぬっていたら、眉間のシワが気にならなくなりました!

 

残念ながらクマが無くなるまではいきませんでしたが、長年消えないクマが数ヶ月で無くなるはずはないですもんね(+o+)

 

自分が薄くなったと思えるだけでも使ってよかったと思います。

アイキララ感想

アイキララ読本にも「肌の周期が3週する3ヶ月以上コツコツ使うことがおすすめ」と書いてあったので、がんばった甲斐がありました。

 

使い心地はとてもいいし、目元にハリが出てきた感じもあるので、これからも定期購入していきます。

 

育児中はなにかと自分のことが後回しになりますが、アイキララは普段のスキンケアと一緒に目元ケアができるので手間も少ないのもいいですね(^_^)

 

ちなみにアイキララは1本で1ヶ月分ですが、私は1ヶ月以上使えましたよ。たまに使い忘れたりすることもあったけど、思ったより長持ちしました。

 

アイキララは公式サイトがいちばんオトク!

 

アイキララ

アイキララは楽天やアマゾンでも販売していますが、公式サイトから購入するのがいちばんオトクでした。

 

公式サイトでは定期購入なら1個でも10%OFF、コースによっては最大20%OFFになります。

 

1個からはじめるお試し定期コースなら、合わなかった場合は1回で解約できるので、1つしか買わなかったとしてもAmazonや楽天より安く購入できますよ!

 

全額返金保証の対象も公式サイトからの購入のみなのでご注意くださいね。

 

>>目元の悩みにはアイクリーム『アイキララ』公式サイトはこちら

 

40代でも明るい目元でいるために!

明るい目元

 

今まではクマをどう隠すかばかり考えていましたが、コンシーラーを使ってもメイク崩れしたり、夕方にはクマが浮き出てきたりと悩みは改善されませんでした。

 

目元ケアは年齢と共に悪化するそうなので、始めるなら早い方がいいですよね。

 

隠すのではなく原因の皮膚痩せをケアしてくれるアイキララなら、さらに明るい目元を手に入れることができるそう!期待大です。

 

クマが目立たなければ、健康的で実年齢より若く見えちゃうかもですね。

 

アイキララの定期購入で、これからも目元ケアを継続していきます(^O^)/

 

アイキララに関するよくある質問

 

アイキララ公式サイトに商品に関するよくある質問が掲載されていました。
使うときに特に疑問に思う質問を抜粋しています。

 

アイキララは、どのタイミングで使用したらいいですか?

朝・夜の1日2回、洗顔後、お手持ちの化粧水等で肌を整えてから『アイキララ』をご使用ください。しっかりと水分を含んだ状態に使用することで、成分が浸透しやすくなります。

 

油分の多いアイテムを先に使用すると、『アイキララ』の成分が浸透しにくくなることが考えられますので、乳液や他のクリームは『アイキララ』の後にお使いいただくことをおすすめしております。

オールインワンタイプの化粧品の場合、アイキララはいつ使えばいいですか?

オールインワンタイプの化粧品は、油分多く含まれている場合があり、「アイキララ」の美容成分の浸透を妨げてしまう可能性があります。
そのため、「アイキララ」を使用した後に、乳液・クリームの役割としてご使用になる事をお勧めいたします。

アイキララは毎日使ったほうがいいですか?

1日2回、毎日使用することをおすすめいたします。『アイキララ』は、こまめに使用することで良い変化を実感しやすくなる商品でございます。スペシャルケアとしてではなく、普段のお手入れの一環としてご使用ください。

アイキララはたっぷり使用したほうがいいですか?

使用量の目安は、1回につき1プッシュです。(1プッシュを左右両方に分けて使用します。)多くご使用いただいても問題はございませんが、多ければ多いほどご実感いただけるものではございません。

使用上の注意はありますか?

・少量ずつなじませる
なじませる際に、1回分の量を一度にたくさんつけようとすると、クリームが目に入ってしまう恐れがあります。
手の甲にのせた『アイキララ』を少しずつ薬指の腹にとり、目の下になじませてください。
・目のキワには使用しない
非常に伸びの良いクリームですので、目の粘膜ギリギリまで使用すると、意図せずクリームが目に入ってしまうこともあります。また、まつげへの付着もご注意ください。
・強くこすらない
目元の皮膚は非常に薄くデリケートです。
成分をなじませようと強くこすると、色素沈着やたるみの原因になりかねません。
優しく押さえるようになじませてください。

アイキララは下まぶた以外に使用してもいいですか?

使用しても問題はございません。
ただし、目の上に使用する際には、目に入らないように注意してご使用ください。

アイキララは目元をマッサージしながら使用してもいいですか?

使用しても問題はございません。
ただし、目の上に使用する際には、目に入らないように注意してご使用ください。

 

アイキララの成分内容

 

アイキララの成分内容はこちらです。
敏感肌でも使えるように、厳選したお肌にやさしい成分が配合されています。

 

アイキララはデリケートな目元に使うアイクリームなので、保存料や着色料が使われていないがうれしいですね。
米ぬか油や、アンズ・アボカド・カニナバラ(ローズヒップ)・ヒマワリなど植物由来のビタミン類も配合されています。

 

肌あれなど心配な方は、初回は少量から使用してお肌に異常がないか確認してから使うと安心ですね。

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル